アタマジラミ 皮膚科

アタマジラミかもしれないと思ったら皮膚科へ

 

アタマジラミとは、基本的に頭部だけに生息すると言われています。

 

しかし、稀に眉毛などにも感染することがあると言われていますので、注意が必要です。

 

また、アタマジラミとは異なるケジラミもいますが、ケジラミは体の毛が生えているところだったら、どこでも感染する可能性があるのが特徴です。

 

アタマジラミは、放っておくといつか死ぬと勘違いしている人もいますが、放っておくとアタマジラミはどんどん増えるだけです。

 

アタマジラミの繁殖能力は非常に高く、成虫のメスは、1日に3~4個の卵を産むので、単純計算で1カ月で100個近くを生むことになります!

 

おまけにアタマジラミは、1日に4回程度の吸血をしますので、これからの爆発的に増殖したアタマジラミが一気に吸血することになれば、頭皮に激しいかゆみが生じるのも当たり前です。

 

アタマジラミは、やはり痒みが酷くなる前に、しっかりと駆除をするのが大事になってきます。

 

アタマジラミの痒みがひどくなってしまい、爪などでガリガリと頭皮をかくようになってしまうと、頭皮湿疹などの原因になってしまいます。

 

アタマジラミは自分で自覚するのが難しい感染症なので、「アタマジラミかも」と思ったら、家族に確認してもらうか、皮膚科を受診しましょう。

 

アタマジラミ018