アタマジラミ 卵

アタマジラミの卵は孵化を待て!

 

アタマジラミの薬には、スミスリンシャンプーとスミスリンパウダーがあります。

 

スミスリンシャンプーの場合は、普通にシャンプーすればよいのですが、パウダーの場合は、髪に馴染ませて、しばらく置いてから洗い流すような感じです。

 

アタマジラミの薬が欲しい人は、どっちを購入しても良いと思います。

 

ただ、アタマジラミの薬で即効性があると言われているスミスリンシャンプーやスミスリンパウダーでも、アタマジラミの卵までは完全に除去することはできません!

 

アタマジラミの卵の殻は厚く、簡単には駆除できません。

 

アタマジラミの卵が嫌がるのは熱!

 

アイロンなどの高温や、熱湯消毒を何よりも嫌います。

 

そのため、アタマジラミの卵をしっかりと駆除したいと思ったら、まずはスミスリンシャンプーなどでしっかり成虫を殺して、その後に残ってしまったアタマジラミの卵がついたシーツなどは、熱湯消毒で殺していくのが良いですね。

 

頭髪に残っている卵については、男の子の場合は、バリカンで坊主にしてしまうのも良いですね。

 

ただ、坊主に出来ない場合は、アタマジラミの卵が孵化して、幼虫になった頃にスミスリンシャンプーを使って駆除するようにすると良いですね。

 

頭皮には熱湯消毒できないので、孵化を待つしかありません。

 

アタマジラミ004