アタマジラミ 弱点

アタマジラミの弱点とは?

 

アタマジラミの卵の駆除に最も有効な手段は『熱』です。

 

アタマジラミの卵は、60℃以上で5分以上の熱湯消毒で、死滅すると言われています。

 

でも、アタマジラミの卵の駆除で、いちいち毎回熱湯消毒っていうのは、意外に面倒なんですよね~。

 

シーツやカバーを洗う時に、いつも熱湯消毒をしていましたが、洗う前のひと手間が増えて、私は疲れてしまいました。

 

でも、感染者がいる家では、ちゃんとこまめにシーツやカバーを交換しないと、感染者が増えてしまう可能性がありますので、やっぱり手が抜けません!

 

アタマジラミの卵は、しぶとくて、簡単にはスミスリンシャンプーでも改善が出来ません。

 

スミスリンシャンプーは、あくまで成虫や幼虫にとって有効な手段なので、やっぱりアタマジラミの卵にはあまり期待が出来ません。

 

アタマジラミの卵を綺麗に駆除するためには、わざわざアタマジラミの卵が孵化するまで待って、それからスミスリンシャンプーで退治する方が、熱湯消毒よりも楽なような気がします。

 

また、乾燥機を使って、毎回仕上げていると、電気料金がすごいことになりますので、やっぱり経済的とは言えません!

 

乾燥機なしの時と、アリの時では、電気料金がかなり違いますので、お金をかけたくない人にはお勧めできません。

 

アタマジラミ008