アタマジラミ 大人

アタマジラミは大人にも感染

子供のアタマジラミは大人にも感染します。

 

そして、アタマジラミの成虫は卵を産み付けて、どんどんと数を増やしていきます。

 

アタマジラミの成虫が1日に産む卵の数は5個程度と言われています。

 

そして、アタマジラミの卵は、1週間くらいで孵化するので、ネズミ算のように、どんどんと繁殖していくのが怖いですね!

 

アタマジラミの卵が孵化してから成虫になるまでには2週間~3週間くらいかかるようなので、できればまだ繁殖能力を持っていない幼虫の段階で、アタマジラミを駆除してしまったほうが良いですね。

 

アタマジラミの卵は、放っておくと、1週間くらいで爆発的に増えてしまいます!

 

アタマジラミは、頭皮の血を吸って生きていきますので、あんまりにも吸血される数が多くなれば、当然頭皮も痒くなってきます。

 

アタマジラミはやっぱり数を地道に減らして行かないと難しいです。

 

子供がなってしまうと、家庭内で感染が一番怖いですね。

 

基本的には、アタマジラミの感染者とは、一緒に寝ないようにするのが大事です。

 

これまで川の字で一緒に寝ていた人がいたのであれば、その人も感染している可能性がありますので、アタマジラミのチェックをしてみて、アタマジラミがいないか確認しましょう。

 

アタマジラミ009